ご利用ガイド

入構ウォッチのセットアップ方法をご案内いたします

  • HOME
  • ご利用ガイド

この度は入構ウォッチのご検討・ご利用、誠にありがとうございます。

ここでは入構ウォッチのセットアップ方法をご案内いたします。
本当に簡単ですので、気持ちを楽にして読み進めてください。

~準備編~
【ステップ1】管理画面を開く
【ステップ2】予約パターンの登録
【ステップ3】カレンダーでパターンを選択
~本番編~
【本番1】取引先・ドライバー様へURL(QRコード)を案内
【本番2】入ってくる予約を確認

【ステップ1】管理画面を開く

こちらからメールでお送りする入構ウォッチ【管理画面】のURLをクリックしてみてください。左の図のような管理画面が開かれます。

【ステップ2】予約パターンの登録

ここでは予約パターンの登録作業を行います。

予約パターン設定をクリック。

入構パターン新規登録をクリック。

①名前をつける ※パターン名を入力します。名前は任意です。日本語でもアルファベットでもOKです。
②時間を決める ※倉庫への入構受付時間を設定します。何時から何時まで入構を受付するかを設定してください。
③間隔を決める ※入構の間隔を設定します。何分ごとに入構を受けるかを設定してください。※後で微調整ができます。
④台数を決める ※③の入構間隔で何台ずつ予約を受けるかを決めます。※後で微調整ができます。
⑤色を決める
※任意※
※後ほどカレンダーで見やすくするために色をつけることができます。※設定しなくてもOKです。
WEBのカラーはこちら(https://www.colordic.org/)を参考にしてください。「#〇〇〇〇〇〇」がカラーを決める英数字です。

上記の各項目を入力する。

微調整をする。※12:00は休憩なので0台にする。朝は忙しいので受ける台数を増やすなどの微調整ができます。

登録ボタンを押したら完了。

※ステップ2は説明部分が多いのでやることがたくさんあるように見えますが、実際の所要時間は1分程です。気軽に進めてみてください。

【ステップ3】カレンダーでパターンを選択

カレンダーボタンをクリック。

パターンや定休日などを任意で設定していきます。


お疲れ様でした。
設定にお付き合いをいただきありがとうございました。
これで準備は完了です。

あとは、入ってくる予約を見るだけです。

もし、設定にわからない部分や気になる部分がございましたら、遠慮なくお問い合わせください。

お問い合わせはこちらから

お電話でも結構です。

【いざ本番へ①】関係各社への周知


ご用意する告知カードなどをご利用いただき、取引先・ドライバー様へ予約画面のURL(QRコード)のご案内をお願いします。
※左の図は一例です。デザイン・文言などは相談させていただきながら名刺大のカードをご用意します。

【いざ本番へ②】予約を確認する


入ってくる予約を確認します。
※初期設定は40秒ごとにリロード(再読み込み)する設定になっていますので、ほったらかしでも画面が更新されていきます。