”簡単であること”を追求した
トラック予約受付システム

今お使いのパソコン・スマホ・タブレットでご利用いただけます。

導入成功事例がございます

すでに稼働中の導入成功事例をもとに
シンプルな運用をご案内します。

このシンプルさは
イノベーションだと思います

どんなにシステムが苦手の方でも
マニュアル不要でお使いいただけます。

簡単であることに徹底的にこだわりました。

入構ウォッチは、webサイトを利用した
とてもシンプルなトラック予約受付システムです。
既存の予約システムとの大きな違いは、
余分な部分を徹底的に排除した
究極にシンプルなシステムであるということです。


予約システムは複雑

”パラダイムシフト”で仕組みを簡単に!

予約システムのどの部分が難しいのか?
なにが仕事を複雑にしていたのか?
入構ウォッチは原因を突き止め「あるシンプルな方法」を考案しました。
難しいことは何もせず考え方を変えただけ。
この方法は現在「実用新案」を申請している
入構ウォッチだけの方法です。


入構ウォッチのイノベーション

ここがポイント!

ドライバーにやさしく

高齢のドライバー様でも使えるよう、極限までシンプルにした予約画面。
アプリは使わず、初期登録もログインもいりません。
WEBサイトにアクセスして、空いている予約時間を選ぶだけです。
使う端末も選びません。

倉庫管理者にやさしく

倉庫管理者のお仕事を徹底的に簡単にすることに成功しました。
・運用、マニュアルの構築
・情報共有や伝達引継ぎ
なにもいりません。

誰でも使えるシステムに

「小学生でも使えるシステム」を目標に開発に取り組みました。
完成したものを何度も壊し、余分なものを削ぎ落した究極にシンプルな予約システムです。

ノーリスク

IDやパスワードの登録なし。
個人情報もいっさい取得しないのでセキュリティ面での心配がいりません。

ローメンテナンス

大がかりなシステムはいりません。
WEBにアクセスするだけでご利用いただけるので、今お使いのパソコン・タブレットでご利用いただけます。

ローコスト

業界最低水準の月額を実現。
WEBにアクセスさえできれば使えるシステムですので、機材の導入費用や設備投資が一切かかりません。

詳しくは資料でお届けします!

入構ウォッチの詳細を資料でお届けさせていただきます。
下記フォームより資料をご請求ください。

誠に恐れ入りますが、同業者様からの資料請求はお断りさせていただいております。
必ず会社名と会社電話番号をご記入ください。
※入構ウォッチのすべてをお話しした関西物流展セミナーの内容をyoutubeにアップしました。
※資料をご希望いただける企業様には限定公開のリンクURLをお送りさせていただきます。

資料請求フォーム

必須会社名

必須担当者名

必須会社WEBサイト

必須会社電話番号

必須携帯電話番号

必須メールアドレス

備考


導入まで徹底的にサポートいたします

導入成功事例に基づき、準備から稼働までを徹底的にサポートいたします。
導入までの4つのステップをご紹介。

①ヒアリング・打ち合わせ

御社の現在の運用をお聞きして稼働までのプランをまとめます。

②デモサイトの制作

御社の運用にあわせたデモサイトを制作します。
これを元に社内調整やテスト運用などを進めてください。

③調整

テスト運用・社内調整で見つかった問題点を改善します。
プラグラムの修正など幅広く対応させていただきます。

④稼働

告知や周知に必要な備品のご用意など幅広くお手伝いさせていただきます。

担当者様と二人三脚で準備から稼働まで全力サポートさせていただきます。

お客様の声

  • 事務作業A様

    とにかく簡単ですね。頭をほとんど使わずにシステムを使うことができてます。

  • ドライバーA様

    今までならどれだけ待たされるかわからなかったから次の予定が組めなかったんだ。 次の荷積みの予定が組めて助かるよ。

  • 倉庫管理者N様

    今まで朝に集中していた業務を分散させることができました。 スタッフの早朝出勤も減り人の管理が楽になりました。

FAQ

  • システムやWEBに詳しいスタッフがいないのですが・・・

    まったく分からなくても大丈夫です。
    システムは説明書がいらないくらい簡単です。
    そして、準備から稼働まで100%サポートさせていただきます。

  • 倉庫会社にはどんなメリットがありますか?ドライバーが楽になるだけのように思うのですが?

    一番大きなメリットとしては、「お仕事の時間管理」がしやすくなります。

    • ・早朝に集中していた業務を分散化することができた。
    • ・早朝出勤が減った。
    • ・スタッフの配置がしやすくなった。
    • ・スケジュールが効率化されることで荷主の発注時間にも規則性がでた。
    • ・荷待ち車両による近隣とのトラブルが解消された。


    などのお声をいただいております。

    業務の効率化ができることで、スタッフの労働環境の改善、人件費の削減に繋がると考えられます。

    また、国土交通省の総合効率化計画認定による支援制度を利用し、減免などを受けられる場合もございます。

お気軽にお問い合わせください。

不明な点はございませんか?ささいなことでもかまいません。気になる点や分からない点は遠慮なくお問い合わせください。

必須お名前

必須メールアドレス

お問い合わせ内容

あんしん補償に加入しています

事業を守る保険(最高5000万円の補償)に加入しています。
安心してご利用ください。

減免制度や補助金のご参考資料

総合効率化計画認定による支援制度(国土交通省)

物流総合効率化法により、流通業務の効率化を図る事業に対する支援や補助などがあります。
令和元年に発表された「物流総合効率化法の認定事業者」の中でピックアップされた6件の新設倉庫の内3件がトラック予約受付システムを導入し国土交通省の認定を受けています。
↓↓詳細はこちらのページでご覧ください。
物流総合効率化法について

社内調整にお使いください

A4版パンフレットはこちらから

ダウンロード